パンレシピ パン作り

クリスマスを待ちながら シュトレン作りを一から楽しむ~準備編~

ハロウィンが終わって雑貨屋さんはあっという間にクリスマス色に
毎年思っていることですが
イベントの移り変わりが早いこと

職場でもシュトレンを売り始めてハッとしました
そういえば昨年もシュトレン作ったなぁ…
昨年は作ろうと思ったときはすでに12月
そこから準備したのではクリスマスを過ぎてしまう上に
何となく準備が面倒でキットにお世話になったのでした

 

今年もキットは売られ始めていましたが
まだ11月に入ったばかり
クリスマスまでは期間がたっぷりあるので
しっかり準備をしてクリスマスを待ちつつ
一からのシュトレン作りに挑戦したいと思います

シュトレン作りに興味がある方
今年は一緒に作ってみませんか!?

 

シュトレンとは!?パンなの?お菓子なの?

Wikipediaによると

シュトレンは、ドイツ菓子パンオランダ語ではストルとされる。
国内で広く認知されている表記の「シュトーレン」は、ドイツ語発音としては正しくない。
ドイツとオランダでは伝統的にクリスマスに食べる食品で、
その時期に売られるものはクリスマスのシュトレンと言う。

ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント待降節)の期間に少しずつスライスして食べる習慣がある。
フルーツの風味が時間の経過とともにパンへ移る。
フランス東部のアルザス地方でも食べられ、地方の代表的な菓子とされている。

だそうです。
12月の頭くらいに完成しているとちょうどよい感じでしょうか
風味の変化を楽しみながらクリスマスを待つのも楽しそうですね
…まぁ私と子供たちとで食べると
クリスマスまでもたない気もしますが(^_^;)

シュトレンはパンなのかお菓子なのか疑問に思い
いろいろ調べてみたのですが
お菓子であったりパンであったり
見るサイトによっても表記はまちまちでした

はっきりとした答えは出ませんでしたが
菓子パンもしくは発酵菓子といったところでしょうか

 

シュトレン作りの準備をする

シュトレンは作るまでに時間がかかります
何に時間がかかるのか…

時間がかかる原因の一つといってもいいこちら…

ドライフルーツの洋酒漬け

ドライフルーツをしっかりと洋酒に漬け込みます
レシピは富澤商店のサイトに載っていたものを
参考にさせていただきました

わたしだけの漬け込みフルーツ/富澤商店

とりあえず材料を富澤商店にて調達
サイトに載っていた材料すべてではありませんが
自分が入れたいと思ったドライフルーツを購入しました

 

ーーー以下私が今回購入したものですーーー

3種のレーズンミックス / 100g 367円 (税込)

ドライクランベリー / 100g 297円 (税込)

干いちじく(トルコ産)小粒 / 100g 356円 (税込)

ドライアップル(チャンク) / 120g 486円 (税込)

ドーバー ラム45度 / 100ml 385円 (税込)

ドーバー ブランデーV.S.O. / 100ml 385円 (税込)

グラン マルニエ コルドン ルージュ / 50ml 385円 (税込)

 

※写真ではレーズンが2袋あるのですが
使用したのは1袋のみです

フルーツは100gのものを購入しましたが
1袋使い切ったのはレーズンのみで
その他のドライフルーツは半分ほど余りました

そのまま食べても美味しくて
作りながらついついつまみ食いをしてしまいましたが
せっかくなのでフルーツをたっぷり入れたパンも
近々作ろうかと思います

ビンは100均で購入したもので
クックボトル450です
容量が450mlのものになります

レーズン1袋とその他のフルーツが半分ずつ
ラム酒、ブランデー、グランマルニエが少しずつ余る程度でした
洋酒は翌日継ぎ足しをするので
量的にはちょうどピッタリですね!

 

ドライフルーツの洋酒漬け レシピ

  1. 保存用の瓶を洗い煮沸消毒する
  2. 煮沸消毒した瓶を逆さにして冷ましておく
  3. オイルコーティングされているフルーツは
    熱湯を回しかけてコーティングをはがし
    キッチンペーパーでしっかり水気を切っておく
  4. 冷めた保存瓶にフルーツを入れる
    (手は使わず箸やスプーンを使いましょう!)
  5. 洋酒をひたひたになるまで注げば完成です

翌日フルーツが洋酒を吸ってフルーツが顔を出してくるそうなので
ひたひたになるまで洋酒を追加で注いでおきます

これで準備は完了
10日ほど経った頃が食べごろだそうなので
それまでは冷暗所で寝かせておくことにします

ちなみに冷暗所では数か月保存が可能だそうですよ

 

準備が出来たらひたすら待つ!

シュトレン作りの準備は終了
あとはフルーツの洋酒漬けが完成するまで
じっくりと待つことにします

それまでにシュトレンに必要な材料とスパイスを準備しておくこともお忘れなく
今までにない私だけのシュトレンを作るのが楽しみです

もしシュトレンを作ろうか迷っている方がいましたら
ぜひぜひ一緒にシュトレン作り楽しみましょう
>>>シュトレン作り本編へ続く!(更新をお待ちください)

 

シュトレン作りが大変そう!と諦めようとしている方はこちら
簡単なシュトレンセットもありますよー

cuoca手づくりシュトーレンセット / 1セット 1,860円 (税込)
※こちらのセットは期間限定商品です
2020年は12月の頭には販売終了していたので
迷われている方はお気を付けください!

2020年にセットを使った感想も載せています
ご参考までにどうぞ

 

今回購入したTOMIZ(富澤商店)オンラインショップはこちらから

 

最後まで読んでいただきありがとうございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

Twitterやってます
日々のパン作りやお弁当について呟いているので
もしよろしければフォローお願いします♪

広告

広告

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と中2、小5の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-パンレシピ, パン作り

© 2022 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5