パン作り 作ってみた

お手軽!簡単!キットを使ってシュトーレンを作ってみた

12月になりましたね。
ハロウィンが終わったあたりから雑貨屋ではクリスマス関連の商品が並ぶようになりました。
今年はハロウィン同様にみんなでワイワイパーティーというよりは
お家でささやかなクリスマスパーティーを楽しむ予定でいます。

さてそんな12月によく見かける定番のパンをご存じでしょうか。
シュトーレンです。(正式名称はシュトレンですが、この記事でご紹介する商品名が手作りシュトーレンセットとなっており、統一するためにシュトーレンと表記させていただきます。)

 

たっぷりの粉糖がまぶされて真っ白な
洋酒につけたドライフルーツ、ナッツがたっぷり混ぜ込まれた
スパイス香るドイツの菓子パンです。

12月になるとシュトーレンの販売を始めるパン屋さんがあったり
最近ではスーパーでも普通に売り場に並んでいてびっくりすることも!!
なのでシュトーレンを知っている、シュトーレンが好きという方も多いかもしれません。
もちろん自宅でも材料さえそろえば作ることは可能です。
難しい成型もないですし手作りもお勧めですよー。

そう…お勧めなのですが、シュトーレンをいざ作ろうとすると
事前準備が…材料をそろえるのが…
などなど意外と作る工程に行き着くまでに時間がかかります。
それで私はここ数年は作ることを断念しておりましたwww
以前はそんなことなく作れてたのになぁ…

なんだ面倒なのか!?じゃぁや~めたっ!!と思ったそこのあなたwww!!
めんどくさがりの私でもスッと作成に入れた便利なセットを使って
シュトーレンを作成してみたのでぜひ参考にしていただければと思います。

 

手作りシュトーレンセットの中身

今回富澤商店の手作りシュトーレンセットを購入してみました

箱に必要な材料のほとんどが入っています。
そして箱の裏面には詳しいレシピが載っているので
パン作り初心者の方でも安心です。

箱の中身

  • 準強力粉(リスドォル)
  • アーモンドプードル
  • ドライイースト
  • ミックスフルーツ
  • スパイスミックス
  • アーモンドホール
  • グラニュー糖
  • 粉糖

箱の中には8種類の材料が入っています。

これ以外に必要なものは自分で準備しなければならないので
作成前に確認しておきましょう。

自分で用意するもの

  • 牛乳 40ml
  • バター(食塩不使用) 110g
  • 塩 2g
  • 卵 25g

それと箱には特に書いてありませんが
パン生地がかなりべたつくので打ち粉が必要です。
少量でも良いので強力粉の準備をしておくことをお勧めします。

 

必要な道具

道具も確認しておきます

  • はかり
  • ボウル
  • ホイッパー
  • ゴムベラ
  • こね台
  • スケッパー
  • オーブンシート
  • 布巾
  • めん棒
  • 刷毛
  • 茶こし
  • ラップ

こね台についてはお勧めのぺストリーボードの記事も書いているので
是非合わせてご覧ください。

 

実際に作ってみました

材料と道具がそろったらあとはレシピ通りに作るだけですが
いきなり作り始めず、まずはレシピの確認を強くお勧めします。
…ってろくすっぽレシピも読まずに作成を始めようとした私…
少々やらかしましたwww(↓私のやらかし内容)

準強力粉は2回に分けて使うので軽量を済ませて分けておく(←やってなかった)
アーモンドホールは150度で15分ほどローストして砕き、ミックスフルーツと混ぜておく(←途中で気づく)
生地に使うバターを室温に戻しておく(←やってなかった)

多すぎ…そのおかげでグダグダ、あたふたのシュトーレン作りとなりました(苦笑)
準強力粉は1回で全量使う勢いで…危うく失敗して終了するところでした

ゆっこ
まぁ悪い見本になれたということで…

皆さんはしっかりレシピ読んでくださいね。
こうして何とか無事成型までたどり着き

最終発酵の後、焼成をしてバターをたっぷり塗り込み
グラニュー糖をこれでもかとまぶしたら完成です!!

完全に冷めたら粉糖でおめかしをして
ラップでぴっちりくるみ冷蔵庫で2,3日寝かせて味をなじませます。

 

…4日後…
早速薄くスライスしていただきます( ´艸`*)

スパイスの香りとドライフルーツと粉糖の甘味、アーモンドの香ばしさ
美味しいシュトーレンとなっておりました。
こういうキットは万人受けするようになっているんですかね
子供たちもかなり気に入って食べていました

 

なぜ手作りシュトーレンセットがとってもお勧めなのか

一言でいうと材料がほとんど揃っているからです!!

まず、手作りシュトーレンセットの中身であるミックスフルーツは
封を開けてすぐに使うことが出来ます。
通常ドライフルーツを洋酒につけてミックスフルーツを作りますが
漬け込んで「はい完成!!」とはいかず、漬け込みに時間がかかるため
シュトーレンを作ろう!!と思い立った時にすぐに作ることは難しいです。

さらにスパイスも数種類をブレンドして使うのですが
普段スパイスを普段使いしない方はそちらも購入することになります。
そして余ったスパイスを使いきれず無駄にしてしまうパターンも考えられます。
シュトーレンセットに入っているスパイスミックスには
シナモン、カルダモンなどのスパイスが数種類ブレンドされており
全て使い切る事ができるので余ってしまう、足りない、ということがありません。

たくさんシュトーレンを作る方ならともかく
興味がある、ちょっと作ってみたいという方には
こちらの手作りシュトーレンセットはかなりお勧めです!!

 

手作りシュトーレンセットを使ってみた感想

お手軽に作れるので初めて作る方や興味があって1回作ってみたいという方
あとは私のように事前準備がちょっと面倒くさいという方www
にはとってもお勧めです。

逆に1から全部自分で作りたい、材料は豊富にそろっているという方には
作っていて物足りないと思います。
…まぁキットってそういうものですよね

ここまで良い事ばかりで悪いことを何一つとして述べていませんが
今回作っていて特別不便に思ったことはありませんでした。
あっ…作業工程で一つだけ「えーーー…」って思ったことはありました!!

それはアーモンド(20g)を150度のオーブンで15分もローストすること
たったこれだけのアーモンドのために余熱までしてローストしなきゃいけないのー!?ってねw(貧乏性)
まぁデメリット要素はこれだけです(こんなケチなのは私くらいかな)

 

手作りシュトーレンセットはどこで買えるの?

私は富澤商店で購入をしました。
実店舗での購入ですが近くにお店がない方はTOMIZ(富澤商店)オンラインショップでも購入することが可能ですので
気になる方はチェックしてみてくださいね。

今回購入したTOMIZ(富澤商店)オンラインショップはこちらから

 

最後まで読んでいただきありがとうございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

広告

広告

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と中2、小5の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-パン作り, 作ってみた

© 2021 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5