パン作り

納得いかない超微妙なバゲットとクープナイフに関する質問にお答えします

2022年6月14日

どうも体調がパッとしない(苦笑)
仕事が休みの時は
朝起きて洗濯してお弁当と朝食の準備をして
布団に戻り二度寝をする…という生活が続いています

今日は仕事がお休みだったので
早起きからの二度寝で9時ごろから行動を開始
特に予定のない日ゆえにこのままだとだらだらと
一日が終わってしまうと考え
バゲットを仕込むことにしました

 

じっくり発酵のバゲット

バゲットはいつものvivianさんのレシピで

こちらのレシピで作るようになってから
安定していい感じのバゲットが焼けるようになってきました
もちろんまだまだうまくいかないことも多いですが
昔のノペーっとしたものは焼かなくなりました

上記のリンクから私の過去のひどいバゲットが見られますw

思いのほか早く発酵も進み
そろそろ成型に入ってもいいかなぁ…というころ
長女からの連絡が

『忘れ物したから駅まで届けてほしい』

えーーーーーこれからバゲット成型したかったのに(苦笑)
と、文句を垂れても解決しないので
ササっと忘れ物を届けて帰宅
若干過発酵気味とはなりましたが
何とか成型して二次発酵→焼成と無事に焼き上げることが出来ました

 

焼き上がりはどんな感じに!?

焼き上がりは何とも微妙な感じ(苦笑)
クープが上手く開いてなかったり
でも一応エッジも立ってたり

でも何だろう…バランスが悪いというか
かっこ悪いですね
全然納得いかない仕上がりになりました(笑)

冷めたら即カットをしてしまいました
クラムはまぁ悪くないかな…

こちらは明日の朝食で久々に
フレンチトーストにでもしようかと思います

バゲットの調理方法は上記のリンクでもご紹介しますので
もしよろしければご覧ください

 

クープナイフはどんなものを使っている!?

ゆっこ
ありがたいことに質問をいただいたのでお答えします
パン作り初心者
クープナイフはどんなものをつかっているのですか?

バゲットの場合

バゲットのクープを入れる際は

両刃カミソリというものを使っています
剃刀をこのまま手にもってクープを入れる方もいますが
両刃で切れ味も良いので私はカミソリ刃ホルダーをつけて使用しています

両刃カミソリ刃(10枚入) ES-2 843円(税込)
プラ柄カミソリ刃ホルダー ES-1 1,549円(税込)

カミソリ刃とホルダーが一体化しているものもありますが

マトファ ベーカーブレード 2,218円(税込)

意外とカミソリ刃の切れ味がすぐに落ちてくるので
交換できる刃とホルダーが別になっているものを
個人的にはお勧めします

カンパーニュの場合

カンパーニュのクープを入れる際は
カミソリ刃ではなくナイフで入れています

VICTORINOX パーリングナイフ波刃(ブラック) 990円(税込)

こちらのナイフ、クープだけではなく
トマトやピーマンなどの野菜を薄くスライスすることが出来るため
ピザのトッピングやサンドイッチの具材を
カットする際にも重宝しています

過去記事でも紹介していましたね

 

クープナイフについては人それぞれ
やりやすい物を使うに限ります
これが正解というものはないんですよね

中には

 

顔そり用のカミソリでクープを入れてます
という話も聞いたことがありますし
100均で購入したカミソリでクープを入れる方もいます

もしクープナイフでお悩みの方は
100均で購入してお試ししてみるのも良いかもしれませんね

 

というわけで、ご質問ありがとうございました
その他にも質問等ございましたらコメント欄
もしくはトップページの下の方に問い合わせフォームもありますので
是非そちらをご利用くださいませ

 

最後まで読んでいただきありがとういございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

5月の人気記事はこちら
セリアでドライイーストが買えちゃった記事
セリアの製菓製パンコーナーでゲットした材料で
チョコチップメロンパンを作ってみました

 

こちらも人気記事
たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです
ありがとうございます

 

YouTubeチャンネル
チャンネル登録よろしくお願いします

これからも季節のパンやサンドイッチの作成をご紹介していく予定ですので
チャンネル登録していただけると嬉しいです

 

Twitterやってます
もしよろしければフォローしてねっ♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と高2、中2の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-パン作り

© 2022 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5