サンドイッチ

【手作りサンドイッチ】平日のお昼はちょっと特別に!?チリドッグを作ろう!!

今日は何と子供たちがお昼なしで帰ってくる日
中学校も高校も各々の事情で給食と弁当がありません

私も仕事がお休みということもあって
弁当作りもないし朝はいつもよりゆっくり寝ていられる
と、気を抜いていたら
目が覚めたらもう誰もいない状態(苦笑)

…誰も起こしてくれなかったの!?
というかそもそもアラームはかけたはずなのに…
起きれなかっただなんて結構ショックでした

 

平日家で食べるお昼は特別!?

昨夜長女が『明日のお昼提案してもいい!?』
と、声をかけてきました
…どうせマックが良いっていうんでしょ?と思っていたら
案の定『マックのさぁ…』やっぱりねー(笑)

でも買ってくるにしても長女と次女では帰ってくる時間が違い過ぎる
次女に合わせて買えば長女の分は冷え冷え
長女に合わせると腹ペコ状態で待たなければいけない

正直何時に帰ってくるかはっきりしない長女を待つのはちょっと…
というわけでマックは却下されることに

まぁ、学生時代の平日おうちで食べる昼ご飯は
少し特別感がありますよね
外食っぽいというかジャンキーっぽいものが食べたくなる
気持ちも少しはわかる気がします

そこで手作りではありますが
チリドッグをお昼ごはんで提供してみることに

 

ちょっと奮発していいウィンナー購入

いつもは買わないようなお高目のウィンナーと
お手頃価格になっていた牛ひき肉を購入し
まずはチリソース作り
レシピは家にあるもの素材で結構適当にそれっぽく作ってます

牛ひき肉を炒めて塩コショウとオールスパイスを少々
トマトの水煮とケチャップ、コンソメスープを混ぜて
チリパウダーの代わりに家にあったシラチャーソースで辛みをプラス
しっかり煮詰めたら完成

食べる直前にウィンナーをボイル、パンは軽くトーストして
すべてを挟んでチーズをパラパラかけたら完成♪

乗せただけではチーズはとろけないので
軽くレンチンしてからいただきました
ポテトもつければ立派なジャンキーなフードです

チリソースが美味しく出来たので
長女も次女も気に入って食べてくれましたよー

ちょっと残念だったのはパン…
市販品だったのですが味がちょっと気になる感じ
コッペパンも作ればよかったなぁと
食べながら後悔しました

 

 

シラチャーソースが良い仕事をしてくれた

ピリ辛味を出すためのチリパウダー
我が家にはなかったのでひっそり戸棚にしまわれていた
シラチャーソースを使ってみました

シラチャーソースとは

Wikipedia先生によると

シラチャー・ソース(Sriracha sauce)は、タイ王国シーラーチャー郡(Si Racha)に由来するとされるチリソース

とうがらしガーリック砂糖酸味料増粘剤調味料を原材料とするチリソース。 ベトナム系アメリカ人の食品会社en:Huy Fong Foodsが1980年代にアメリカ合衆国で商品化し、シーフード料理の味付調味料の他、多用途に用いられるようになった。その後ハインツエスビー食品などでも商品化されている。

シラチャー・ソース by Wikipedia 最終更新 2022年1月26日 (水) 12:32

だそうです
ちなみに我が家にあったのはハインツのシラチャーソースでした

辛さも激辛というほどでもなく
ピリ辛、旨辛のソースを作るのには最適じゃないかなと個人的には思います

 

ネットでも購入できますが
カルディーやスーパーでも買えたよと職場の方からも聞いたので
気になる方はお近くのお店から確認してみると良いかなと思います

料理に入れたり、追いシラチャーで直接料理にかけても美味しいですよ
マヨネーズと混ぜ合わせたシラチャーマヨも美味しいです
から揚げをディップしていただくのもお勧めですよー

ぜひぜひお試しください

 

最後まで読んでいただきありがとういございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

5月の人気記事はこちら
セリアでドライイーストが買えちゃった記事
セリアの製菓製パンコーナーでゲットした材料で
チョコチップメロンパンを作ってみました

 

こちらも人気記事
たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです
ありがとうございます

 

YouTubeチャンネル
チャンネル登録よろしくお願いします

これからも季節のパンやサンドイッチの作成をご紹介していく予定ですので
チャンネル登録していただけると嬉しいです

 

Twitterやってます
もしよろしければフォローしてねっ♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と高2、中2の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-サンドイッチ

© 2022 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5