パン作り

【かっこいいカンパーニュが焼けるまで】ボウル被せ技を試した結果…クープは開いた!?

いつの間にやら7月…
1年も半分が終わってしまいましたね(苦笑)
2022年後半戦もかっこいいパンが焼けるまで
修行を頑張っていこうと思います!

…というわけでカンパーニュ修行の第5弾
今回は前回できなかったボウルの被せ技を試してみました
もしよろしければ最後までお付き合いください

前回のカンパーニュはこちら

 

ボウルの被せ技とは?

バックリ☆カンパーニュ@ボウル被せ技 by ひとみっち。
ひとみっち。さんのレシピを参考にさせていただきました

簡単に言うとボウルと天板を一緒に予熱し
予熱完了後に素早くオーブンにカンパーニュを入れ
熱々のボウルを被せて焼くという技です

パン生地から出る水分でクープを開かせるため
クープにオイルを垂らす必要もなし
霧吹きやスチームもいれなくてOK

更にかっこいいエッジも立つという素晴らしい技
実は以前試したことがあったはずなのですが
どんなふうに焼きあがったのかあまり覚えていなくて

そんなわけで今回はほぼ初見プレイといったところです
最終発行が終わった段階でオーブンを予熱
かなりドキドキしながら忘れずにボウルも一緒に予熱してみました

なお、予熱したボウルはかなり熱々なので
試される際は火傷に注意してくださいね

 

ボウルの被せ技を使ったカンパーニュ出来栄えは!?

気になる出来栄えですがこんな感じに焼きあがりました

んーー…クープはいつもよりは開いたかな…といった感じ
ですが期待値が大きかっただけに
個人的に残念な焼き上がりとなってしまいました

更に横から見ると…
高さが出ていないことがわかります(苦笑)

ゆっこ
おせんべいかな?

エッジに至ってはないに等しいですね
若干めくれのようなものがあるようなないような(笑)
まぁいつもよりもクープがきれいに開いたことが救いでしょうか

これはレシピとの相性がありそうです!
少しレシピを変えつつ次回も試してみたいと思います

 

今回のレシピ

  • 強力粉 280g
  • 塩    5g
  • ドライイースト 小さじ16分の1
  • 水   198g(加水率70%)

一次発酵 7時間
二次発酵 1時間30分
焼成温度 300度 30分(ボウルを被せて15分、取って15分)

使用した道具
cotta パン発酵カゴ丸型18.5cm 1,607円(税込)
VICTORINOX パーリングナイフ波刃(ブラック) 990円(税込)

今回は強力粉のみで
って…全粒粉を入れるのをすっかりわすれていました(苦笑)
粉を準強力粉にしてみようかな
それとライ麦粉も入れて作りたいなぁなんて思ってます

少し味に変化もつけつつ
カッコいいカンパーニュが焼けるまで
まだまだ修行頑張りたいと思います

 

最後まで読んでいただきありがとういございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

6月の人気記事はこちら
カンパーニュ修行第3弾
底割れででがっかりカンパが焼けた記事です
もしよろしければ見てやってください

 

こちらも人気記事
型がなくてもきれいなコッペパンが焼けちゃいますよー
たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです
ありがとうございます

 

YouTubeチャンネル
チャンネル登録よろしくお願いします

これからも季節のパンやサンドイッチの作成をご紹介していく予定ですので
チャンネル登録していただけると嬉しいです

 

Twitterやってます
もしよろしければフォローしてねっ♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と高2、中2の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-パン作り

© 2022 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5