サンドイッチ

【手作りサンド】ちょっと寂しかったから朝食はいつもよりも映えるサンドイッチで

本日6月27日は私の誕生日でした
正直歳を一つとるというのはあまりうれしくありません
…ですが『おめでとう』と言ってもらえるのは嬉しいものです

そんなわけでせめて家族からくらいは
お祝いの言葉をもらえたらいいなぁ…
なんて思っていたのに

ゆっこ
家族の誰もおめでとうを言ってくれませんでした

…いやっ!さみしすぎるだろっ(苦笑)
そんなわけで家族を送り出し
仕事が休みだった私はゆっくりと
いつもよりもちょこっとだけ手をかけて朝食の準備をしました

 

いつもよりも少しだけ手をかけたサンドイッチ

さみしい思いは食で満たしましょう
ということで今朝の朝食はこちら!

昨日焼いたカンパーニュをつかって

ハムチーズサンドとたまごサンドにしました

まさかこんなことになるとは思っていなかったので
家にある少ない材料を駆使して作ったため
サンドイッチ自体にあまり特別感はないけどw

たまごサンドはエッグスライサーで輪切りにして
半分をたまごサラダに
もう半分をそのままサンドして見た目と食感を楽しみます

ハムチーズサンドは
レタス、4等分にカットしたチェダーチーズ、カットしたハムを2枚
ボリュームが出るように盛り付け
味付けはシンプルにマヨネーズで

かなり重量感のあるがっつりサンドイッチに仕上げましたよー
朝から暑かったから
冷え冷えのオレンジとアイスコーヒーも一緒に♪
美味しくいただき、心も満たされました

 

誕生日には特別感のある朝食を

誕生日が平日だと夜ごはんをバラバラでとることが多いため
お祝いは誕生日後の週末ですることが多いです
まぁ夕飯のおかずのリクエストくらいは聞くようにはしていますけど
ケーキやお寿司、焼き肉等は週末までのお楽しみです

ですが、誕生日当日に何もしないというのもさみしいもの
そこで我が家では去年まで
朝食にケーキのようなフルーツサンドを出していました

フルーツサンドをうまく作るコツの記事はこちら

普段あまり作らないフルーツサンドが朝食に出ると
とっても喜んでもらえたものですが…

今や子供たちも朝食は腹持ち重視で
サンドイッチよりもおにぎり派となってしまったので
今年からは朝食フルーツサンドも作れなくなって今いました(寂)
喜んでもらえるなら誕生日当日のフルーツサンド朝食はお勧めです

 

その後たくさんの方におめでとうをいただきました

そんなさみしい感じで始まった一日でしたが
おなかと心が満たされた朝食後は病院へ

なんと病院の先生からまさかの第一号
『お誕生日おめでとうございます』
を、いただいてしまいましたw

Twitter上でもたくさんの方からお祝いをいただいきましたし
…いや、こちらから求めたんですけどねw
本当にありがとうございます!

お友達からもメッセージが届いたり
帰宅した子供たちもお祝いの言葉をかけてもらえましたし
とっても嬉しい気持ちで一日を終えることが出来そうです

あっ…ちなみに旦那はですね
数日前にプレゼントと共に
ちょっと早いけどお祝いの言葉もいただいております

もし残念な気分で一日が始まったら
ぜひぜひ自分のためにひと手間かけて
映えサンド作ってみてくださいね♪
気分上がりますよー

また1年大好きなパン作りを楽しみつつ
ブログでも紹介していこうと思っているので
もしよろしければお付き合いくださいませ
これからもよろしくお願いいたします

 

最後まで読んでいただきありがとういございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

5月の人気記事はこちら
セリアでドライイーストが買えちゃった記事
セリアの製菓製パンコーナーでゲットした材料で
チョコチップメロンパンを作ってみました

 

こちらも人気記事
たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです
ありがとうございます

 

YouTubeチャンネル
チャンネル登録よろしくお願いします

これからも季節のパンやサンドイッチの作成をご紹介していく予定ですので
チャンネル登録していただけると嬉しいです

 

Twitterやってます
もしよろしければフォローしてねっ♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と高2、中2の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-サンドイッチ

© 2022 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5