パンレシピ パン作り

初心者でもきれいな断面!折込シートを使ったチョコマーブルパン

10月もはんぶんが終わり朝晩は肌寒く感じるようになりましたね
この時期になると無性にチョコレートが食べたくなる私です
冬季限定チョコもちらほら見かけるようになってきて
バッカスとラミーを店頭で見かけたときは(バッカス大好きなんです)

ゆっこ
冬がやってくるなぁ…

としみじみ思ったものですwww
さてさて今回は期間限定チョコレートが登場する秋冬にピッタリのパンをご紹介します

 

断面が美しい!折込シートを使ったチョコマーブルパン

そもそも折込シートってなに?
パン作り初心者
ゆっこ
簡単に言うとパン生地に折り込んで使用するシートです
まんまじゃんw
パン作り初心者

 

こんな断面のパンを見たことはないですか?
これはチョコレートシートと呼ばれる板状のシートを使用して作ったパンです
チョコレートシートは薄力粉、ココアパウダー、卵、砂糖などが混ぜ込まれ
板状に成型されたものです

上の写真のような感じで売られています
もちろん手作りでシートを作ることもできますが
初めてマーブルパンを作られるのであれば
断然市販の商品をお勧めします!
市販をお勧めする理由については後程説明させていただきますね

 

断面が美しい!チョコマーブルパンの作り方

【材料 1斤分】

*強力粉 300g
*牛乳 220g
*砂糖 20g
*塩 5g
*バター 15g
*ドライイースト 3g

*スイートチョコレートシート 4分の1枚

【作り方】

*食パン型に油ををしっかり塗っておきます
*スイートチョコレートシート以外の材料を
しっかり捏ねて一次発酵まで済ませます

  1. 一次発酵が終わった生地を軽くガス抜きし丸めなおして
    10分ほどベンチタイムを取ります
  2. めん棒を使いパン生地を25センチ×25センチの正方形に伸ばします
  3. 2の上にチョコシートを乗せます
    この時正方形のパン生地に対してチョコシートを45度ずらして乗せるようにします
    (□←この形のパン生地の上に ◇←この形になるようにチョコシートを乗せます)
  4. チョコシートをパン生地で包み込み、チョコシートが出てこないようにしっかりと閉じます
  5. 4をめん棒で伸ばしてい行きます
    (一気に伸ばそうとすると生地が破れたりするのでゆっくり少しずつ伸ばします)
  6. 形を整えながら伸ばし、40×25センチの長方形にします
  7. 6を三つ折りにして、生地を90度回転させます
  8. 6~7をもう2回繰り返します
    (この時生地がべたついたり、破れたりした場合は打ち粉をしつつ伸ばしていきます)
  9. 再度40×25センチの長方形に伸ばしたら
    生地を奥側からくるくると巻いて筒状に成型します
  10. 9を3等分に輪切りにします
  11. 切り口が上に来るように食パン型に入れます
  12. 二次発酵をとります
    (完了目安は食パン型の7分目位まで膨らめばOKです)
  13. 210度に予熱したオーブンで30分
    180度に下げて10分焼成すれば完成です
  14. すぐにカットして中を確認したいところですが
    あったかい状態だとチョコが包丁くっつき
    断面が汚く汚れてしまうので
    しっかり冷ましてからカットしてくださいね

作成方法はYouTubeにも動画をアップしているので
もしよろしければこちらも合わせてご覧ください
折込方法は動画の方がわかりやすいと思います♪

 

 

折込シート、市販のものをお勧めする理由

前述したように折込シートは手作りすることが出来ます
しかも特別な材料は必要なく
ほぼ家にあるもので出来てしまうのです

手作りできるならそれでよくない?何がダメなの?
パン作り初心者
ゆっこ
手作りのシートは扱いづらく初心者にはやや難しいからです

作り方を見ていただけるとわかると思うのですが
折込作業(上のレシピでいうと5~9の手順)は主に伸ばす作業です
シートを少しずつ伸ばして折ってを繰り返しチョコの層を何層にもしていきます
市販のシートは伸ばしやすく、パン生地の中でシートが切れたり
シートの水分を吸ったパン生地がベタベタドロドロになることもありません
シートの水分量がちょうどいいんでしょうね

私がパン作りを始めたばかりのころ
手作りのチョコレートシートで何度かマーブルパンにチャレンジしたことがありました

ゆっこ
その時の画像が出てきたのでまぁ見てやってください

ゆっこ
改めてみると恥ずかしいwww
……クッ……www
パン作り初心者

画像3枚はすべて別日に作ったもので
めげずに何度も挑戦したのですが
どうしても生地がきれいに伸びず形は不格好
折込も全然出来ていない状態です

それに対して市販の折込シートはとにかく伸びが良いです
生地と共にきれいに伸ばすことが出来るため
きれいなチョコレート層を作ることが出来
お店のマーブルパンのような仕上がりになるのです

改めて見比べていただければと思います
きれいなマーブル模様でしょ?

 

折込シートはどこで買えるの?お値段は?

折込シートは製菓、製パンの専門店で購入することが出来ます
大きなスーパーとかカルディーとかでも取り扱っている店舗はあるかもですが
今のところ私はそいう言ったお店では見たことがありません
近くに専門店がない場合はネットショップでも取り扱っています

今回使用したチョコレートシートは富澤商店でゲットしたこちら
ナチュリアーナACE スイートチョコレートシート / 600g  561円(税込み)

その他にもイチゴやオレンジ、メープル、今の時期にピッタリなマロン等々
様々なシートがあります
富澤商店だけでなくcottaや楽天などでも取り扱っていますので
是非ご覧くださいね
富澤商店 折込シートページ
cotta 折込シートページ

 

折込シート買う前にちょっと待ったー!!!

実はこのシート…4回分なんです!!
なのでちょっとお試しで作ってみたいという方には不向きだったりします
まぁ量が多いところが唯一のデメリットなんですね

残りのシートをどうやって保存したらいいのかわからない
という方、私は毎回4分割にして使わない分はジップ付きの袋に入れて
冷蔵保存しています
いまいちピンとこない方はぜひ動画をご覧ください
冒頭部分で紹介させていただいております

開封したシートはなるべく早く使いきるように
マーブルパンを積極的に作ってますw
というか家族が好きなパンなのであっという間
シートも消費してしまうため作ることが苦ではないのが救いです

実際サイトの口コミでも量が多いという書き込みを見つけました
これを受けて小さいサイズも販売されると
お試しでちょっと作ってみたい方も遠慮なく買えますよね
小さいサイズも販売されますように…
ちょうどよいサイズのものを見つけ次第こちらでも紹介させていただきますね

 

折込シートを使ったチョコマーブルパン まとめ

マーブルパンや初心者でも市販の折込シートを使えば
きれいなマーブル模様のパンを作成することが出来ちゃいます
量が多いから、家であるもので出来るから、手作りが安心という理由で
手作りの折込シートを選ぶ方もいるかと思いますが

個人的にはシートの伸びが良いので扱いやすくきれいなマーブル模様が出る

という理由から初心者の方こそ市販の折込シートを使われると良いと考えております
おうちでお店クオリティーのマーブルパン作ってみませんか?
もし興味が出てきたのであれば挑戦してみてくださいね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

10年以上前のことですが
パン作りの通信講座を受けていました
参考程度に読んでいただけると嬉しいです

 

今回も使用したパン作りに使う道具についてはこちら

広告

広告

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と中2、小5の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-パンレシピ, パン作り

© 2021 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5