パンレシピ パン作り

漏れない!爆発しない!クリームたっぷりでも失敗しないクリームパンを作るコツ

2022年3月8日

先日通勤途中に梅の花が咲いているのを見かけました
朝の気温少しずつ暖かくなってきましたよね
春っぽくなってくると春らしいパンを作りたくなります

先日アップしたピンクのいちごミルクパンもそうですが
さくら餡や桜の塩漬けも購入したので
春パンをいろいろと試作中です
レシピが固まったら動画にもする予定ですので
もしよろしければチャンネル登録よろしくお願いいたします♪
↓のバナーから登録できます

 

さてさて今回はクリームがたっぷり詰まったクリームパンのご紹介です
クリームパンってクリームをたくさん積めると
漏れ出してきてしまうイメージが強いのではないでしょうか?

焼き上がりがクリームの海になってしまったのをみてがっかり…
しっかり生地をくっつけてとじたのに
切れ目もクリームに到達しないように気を付けたのに…
なんて経験のある方も少し工夫をすれば
クリームがたっぷり詰まったクリームパンを作ることは可能です!

是非参考にしていただけたらと思いますので最後までお付き合いください

 

【絶品!】クリームがたっぷり詰まったクリームパンの作り方

【材料 4個分】

★パン生地

*強力粉 150g
*牛乳 110g
*砂糖 11g
*塩 2g
*バター 10g
*ドライイースト 2g

*卵(艶出し用)適量

★ロイヤルミルクティークリーム

*卵黄 2個
*砂糖 70g
*薄力粉 15g
*牛乳 100g
*紅茶のティーバッグ 1個
(※ティーバッグを使わない場合は普通のカスタードクリームとなります)

★パン生地

  1. バター以外の材料を混ぜ合わせ良く捏ねます
  2. 生地がまとまってきたらバターを混ぜて良く捏ねます
  3. 生地のべたつきがなくなりつやが出たらパン生地は完成
  4. 生地が2倍の大きさになるまで一次発酵を取ります
  5. 一次発酵終了後生地を4分割にします
  6. 丸めて固く絞った布巾をかけベンチタイムを15~20分取ります
  7. 4つの生地をすべて楕円形に伸ばします(縦15センチ×横10センチ)
  8. 伸ばした生地にクリームを絞ります(一つ当たり60~64g)
    ※クリームの作り方は下記参照
  9. 綴じ目にクリームがつかないように生地を中央から持ち上げて
    端に向かって綴じていきます
  10. トレッジやスケッパーで切れ目を入れます
  11. 生地がぷっくりするまで二次発酵を取ります
  12. 照りを出すために卵をしっかり塗り
  13. 200度に予熱したオーブンで15分焼いたら完成です

★クリーム

  1. 牛乳を鍋に入れ沸騰直前まで温めます
    ※ロイヤルミルクティークリームにする場合は
    牛乳にティーバッグを入れて温めてください
  2. 卵黄と砂糖はボウルに入れ擦り混ぜます
  3. 薄力粉を2にふるい入れ粉っけがなくなるまで混ぜます
  4. 3のボウルに1の牛乳を少し入れて良く混ぜます
  5. 牛乳を少し入れて混ぜるを3回ほど繰り返します
  6. 残りの牛乳を一気にボウルに入れよく混ぜます
  7. 6を鍋に戻しとろみが出るまで弱火で温めます
    ※とても焦げやすいので弱火でよく混ぜることが大事
  8. しっかりとりみが出たらバットに移し平らにならします
  9. 空気に触れないようピッタリとラップをかけ
    上から保冷材等を乗せ急速に冷やします
  10. 冷めたら絞り袋に入れて使う直前まで冷蔵庫で保管しておきます
    (絞り袋は必須ではありません。
    ただ絞り袋に入れたほうがクリームを包みやすいです!)

作り方は動画もアップしているので
もしよろしければご覧ください

 

もう失敗しない!クリームが漏れ出さないコツ

クリームが漏れ出さないコツ!それはずばり

*水分が少なめの固めのクリームを作る

*切り込みは中身が見えるくらいしっかり入れる

*パン生地は柔らかいもので作る

 

この3点かなと思います!

失敗しないコツ1【カスタードクリーム】

まず、中に詰めるカスタードクリームですが
こちらは必ず卵は卵黄のみで作った固めのカスタードを使うようにしましょう
全卵を使ったカスタードクリームは水分が多く
クリームパンにすると焼成時に発生する水蒸気に押し出されて
100%クリームが漏れます(苦笑)

卵白が残ってもなぁ…なんて思い
つい全卵で作れるカスタードのレシピを使ってしまいがちですが
卵白は別のお料理やお菓子、パンで使うことにして
ここでは卵黄のみを使ったカスタードクリームを使用しましょう

失敗しないコツ2【切り込み】

クリームが漏れそうだからと切り込みはつい浅めにしがちですが
この切込み、実はクリームが漏れないように入れられていたものなのです

焼成時、クリームが温められて水蒸気が発生します
この水蒸気が逃げる場所がないと
生地の薄いところを突き破って外に出てしまいます
この時に一緒にクリームも流れ出てしまうのが天板を汚す原理です

あらかじめ水蒸気を逃がすための穴を作っておけば
クリームが押し出されることはないのでクリームも漏れ出すことはありません
というわけで切り込みはクリームが見えるくらいのところまで
しっかり入れたほうがクリームがもらえださないのです

それに個人的に切り込みがガッツリ入っている形の方が
かわいいなって思います

どうでしょう?かわいくないですか??

ゆっこ
あくまでも個人の感想ですがw

 

失敗しないコツ3【パン生地】

パン生地はバターや牛乳を使い良く捏ね上げた
ふっくら焼きあがる生地がおすすめです
まぁクリームパンって柔らかいパン生地のイメージが強いですよね

焼いたときにふっくらと膨らまない生地だと
焼成時にクリームから発生する水蒸気の圧に耐え切れず
クリームが漏れ出しもしくはパン生地が破裂…なんてこともあるかもしれません

 

クリームがたっぷり詰まったクリームパン まとめ

クリームがたっぷり詰まっているのにクリームが漏れ出さない
クリームパンを作るコツはズバリ

*水分が少なめの固めのクリームを作る

*切り込みは中身が見えるくらいしっかり入れる

*パン生地は柔らかいもので作る

の3点です!

当記事でご紹介したレシピで作れば問題はないかと思いますが
もし上手くいかなかったということがあれば
当ブログの問い合わせやTwitterのDMで教えていただけるとありがたいです

焼きたて熱々のクリームパンも
つめたーーーく冷やして食べるクリームパンもとっても美味しいです
いつものクリームパンに飽きてしまったら
ロイヤルミルクティークリームもぜひお試しください
こちらも香りが良く美味しいですよー

それでは最後まで読んでいただき
ありがとうございました

 

YouTubeチャンネル
チャンネル登録よろしくお願いします

まもなく登録者数300人!
いつもご視聴いただきありがとうございます
人気動画が1万回再生を突破しました
本当に本当にうれしいです

ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

10年以上前のことですが
パン作りの通信講座を受けていました
参考程度に読んでいただけると嬉しいです

 

パン作りに使う道具についてはこちら

 

Twitterやってます
先日1000フォロワー突破しました
本当にありがとうございます
もしよろしければフォローしてねっ♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と高2、中2の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-パンレシピ, パン作り

© 2022 おうちは小さなパン工房 Powered by AFFINGER5