パン作り

【かっこいいカンパーニュが焼けるまで】何がダメだった!?いびつなカンパーニュ

2022年6月11日

今日も子供たちは部活のため早朝から出発
私もきちんと見送ろうと早起きするつもりでした
そして朝からカンパーニュ仕込んじゃおうと思っていたのに

ゆっこ
…起きれませんでした

気が付いたら子供たちはとっくに出発していて
旦那も朝食は済ませてて
あぁやっちゃったなぁ…状態(苦笑)

いつもよりも遅く起きた朝
何となくスッキリとはいきませんでしたが
予定していたカンパーニュを仕込んで焼いてみました
今週のカンパーニュの出来は如何に…

前回のカンパーニュはこちらからどうぞ

 

 

今週のカンパーニュの出来栄えは

材料を捏ねてパンチ→休憩を繰り返して
じっくり発酵を済ませて焼くだけ
時間こそかかるものの
生地を発行している間はやりたいことを出来るので
作るのに大変ということはありません

ただ…生地の存在を忘れてしまうと大変なことになるので
タイマーは必須かな…と個人的には思ってます
今日もパン生地を仕込んでいたことを忘れていて
タイマーにしっかり助けられました(笑)

さてさて今週のカンパーニュの出来栄えはというと
こんな感じ…

おっクープぱっくり!?と思いきや

…えっめっちゃイビツな形(汗)
先週から前進というより後退しちゃってます
どうしてこうなったんでしょう!?

 

今回のレシピ

原因を探る前にまずは今回のレシピを

  • 強力粉 250g
  • 全粒粉   30g
  • 塩    5g
  • ドライイースト 小さじ16分の1
  • 水   196g

一次発酵 約5時間
二次発酵 約45分
焼成 230度 30分

実は直前までお菓子を焼いていたため
温度が230度までしか上げられず
仕方なく今回は230度で焼くことになりました

 

どうしてこうなった!?とってもイビツなカンパーニュ

 

真上から見るとイビツさが良くわかりますね(笑)

前回と変えた所といえば

  • クープを深めに入れる
  • 焼成温度
  • 加水量

こちらの3点
前回寝ぼけハプニングのおかげで
加水量がどのくらい違うのかわからないのが残念です

あとはクープの深さと焼成温度
おそらく原因はクープだと思われます

深く入れ過ぎたのと
均等な深さにならなかったことかなと

オーブンから出した時のショックが結構大きかったのですが
来週もめげずにカンパーニュ焼きたいと思います!!
焼きあがったカンパーニュは明日の朝食で
美味しくいただきたいと思います♪

来週はどんなカンパーニュが焼けるのか
カッコいいカンパーニュが焼けるように頑張るぞー

 

最後まで読んでいただきありがとういございました
ランキング参加中です
ぽちっと押して行ってくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

5月の人気記事はこちら
セリアでドライイーストが買えちゃった記事
セリアの製菓製パンコーナーでゲットした材料で
チョコチップメロンパンを作ってみました

 

こちらも人気記事
たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです
ありがとうございます

 

YouTubeチャンネル
チャンネル登録よろしくお願いします

これからも季節のパンやサンドイッチの作成をご紹介していく予定ですので
チャンネル登録していただけると嬉しいです

 

Twitterやってます
もしよろしければフォローしてねっ♪

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ゆっこ

パン大好きアラフォー主婦です。旦那と高2、中2の女子二人と私の4人家族です。独身時代はブラックな某スクールでパソコン講師をしており、その後事務職に転職。結婚後は様々な職種のブラックパートを経験しました(笑)。現在はブラックパートを脱してホワイトな職場(笑)で気楽に楽しく仕事をしています。 こちらでは大好きなパン作りのことを中心に書いていきたいと考えております。

-パン作り